【4月新ドラマ】行列の女神〜らーめん才遊記〜【2020】

国内ドラマ
スポンサーリンク

2020年4月スタートの新ドラマ「行列の女神〜らーめん才遊記」。

鈴木京香さんがラーメンのカリスマとして、テレ東の連続ドラマに初出演&初主演!

ストーリーは?
キャストは?
原作はあるの?

気になるドラマの最新情報まとめてみました!
(随時更新していきます)

行列の女神〜らーめん才遊記〜

行列の女神〜らーめん才遊記〜の放送日

テレビ東京系/毎週月曜・夜10時〜
(2020.4月スタート)

行列の女神〜らーめん才遊記〜のキャスト

役名 キャスト
芹沢達美 鈴木京香
汐見ゆとり 黒島結菜

(情報解禁次第更新します)

行列の女神〜らーめん才遊記〜のスタッフ

脚本 古家和尚 「LIAR GAME」
監督 星護 「僕の生きる道」
池澤辰也 「相棒」
チーフプロデューサー 浅野太 (テレビ東京)
プロデューサー 中川順平 (テレビ東京)
倉地雄大 (テレビ東京)
黒沢淳 (テレパック)
雫石瑞穂 (テレパック)
制作協力 テレパック
製作著作 テレビ東京

行列の女神〜らーめん才遊記〜のあらすじ

ラーメン業界をけん引する「清流企画」の社長である芹沢達美は、苦境にあえぐラーメン店を救うため、フード・コンサルタントとして働いている。
芹沢は、奇抜なアイディアや、計算され尽くされた手法で、街のラーメン屋を次々と繁盛させていく。

そんなある日、清流企画にとんでもない新入社員が入社した。

料理の天才だが、空気が全く読めないド天然の汐見ゆとり。
コンサルタントの知識はなくとも、ラーメンにかける情熱は本物!

業界のカリスマとド天然、一体どんなラーメンが完成するのか…?!

行列の女神〜らーめん才遊記〜の原作

原作は「らーめん才遊記」

「小学館ビックコミックスぺリオール」で2009年〜2014年まで連載されていた「らーめん才遊記」です。
(作:久部緑郎/画:河合単/協力:石神秀幸)

原作との違い

鈴木京香さん演じる芹沢達美は、原作のマンガでは芹沢達也という男性です。
さらに、原作マンガの主人公は芹沢ではなく、汐見ゆとりです。

テレビの放送枠が、テレビ東京の「ドラマBiz」という、”働く人々に焦点を当てている枠”なので、このように変更されたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました